お知らせ

「ガイナ」に10年保証の安心をプラスする「ガイナR」システム    補助金が最大50%の省エネ塗料「ガイナ」でリニューアル!

塗る断熱材「ガイナ」が省エネ大賞を受賞!

補助金が最大50%の省エネ塗料「ガイナ」でリニューアル! 

 

  

スーパー&SC店舗経営者、経理担当の方にお知らせです。

  

経産省から、百貨店やコンビニに加え、新たに「食品スーパーやSCに対する、省エネの数値目標を設定する」という発表がありました。

すでに動かれている方もいるのではないでしょうか。

  

対象となる店舗のおさらい↓

  

・すべての店舗で電気などの年間エネルギー使用量が1500kl(キロリットル)以上となる食品スーパーやSC

 

・スーパーは、売り場面積が250m2(平方メートル)以上

・SCは、1500m2(平方メートル)以上

  

上記の店舗に対し、省エネ効率の改善が求めらます。改善が見られない場合は、罰金もありうるということが書かれています。

  

<省エネ法のパンフレット>

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/summary/pdf/2017_gaiyo.pdf

 

スケジュールを見ると、5月にエネルギー使用状況届出書を提出、7月に定期報告書や中長期報告書を提出する必要があると書かれています。また、担当者を設けるなど、色々と義務が発生するようです。

  

クリアすべき詳細についてはこれからですが、2018年度は、省エネ法の対応もタスクに追加される可能生があります。

  

とはいえ、マイナスなことばかりではありません。

エネルギーの効率化につながる設備を導入すると、「最大で投資額の半額まで補助金が出る」とあります。つまり、設備投資の補助金を受けながら、光熱費の削減ができるので、これはチャンスと捉える方が良さそうです。

そして、その補助金制度を利用することができるのが、省エネ塗料の「ガイナ」です。

  

>>お問い合わせへ

 

省エネ化と補助金を叶える「ガイナ」とは?

     

塗る断熱材「ガイナ」は、塗るだけで、遮熱、断熱、遮音などの効果がある、断熱セラミック塗料です。その効果が認められ、平成29年度「省エネ大賞」を受賞しました。

  

  

実際に、内外装をそれぞれ「ガイナ」で仕上げた住宅で、年間の消費電力を約23%節約したことが実証されています。一般家庭の電気代でいうと、年間で約3万円の節約です。

  

「ガイナ」は、一般の水性塗料と同様の施工が可能でありながら、屋外に塗布した場合、夏季は太陽の日差しを遮断し、冬季は室内の暖房の熱の外部への流出を遮断できます。室内に塗装した場合は、遠赤外線効果によって冷暖房の効率を著しく向上できるという塗料です。

  

     

塗布するだけで、遮熱、断熱、遮音などの効果がある塗る断熱材「ガイナ」は、

H2ロケットに使用されている耐熱塗料の技術を応用しており、

JAXAの共同開発商品として製造されています。

  

省エネ大賞とは

  

「省エネ大賞」は、わが国の産業、業務、運輸各部門における優れた省エネ取組みや、先進的で高効率な省エネ型製品などを表彰する制度です。

■主催:一般財団法人 省エネルギーセンター

■後援:経済産業省

※「省エネ大賞」は一般財団法人 省エネルギーセンターの登録商標です。
(登録番号4681920)
類似の名称を使用した表彰制度にご注意ください。

■受賞部門
省エネ大賞 製品・ビジネスモデル部門 審査委員会特別賞
>>省エネ大賞HP

■平成29年度省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)受賞一覧

 

審査員特別賞製品

テーマ名

遠赤外線放射・吸収効果の高いセラミック塗材

 

概要

製品は、中空のセラミックを混入した塗材である。

 

密度の高い複数の金属をセラミック成分に加えて発泡させることにより、中空でФ50um以下の微細なセラミックビーズを生成する。塗装によりセラミックビーズが基材表面に積層され、熱浸透率が低く、放射率が高い不燃性塗膜を形成することができる。塗面の反射率は近赤外線領域で高く、遠赤外線領域では低くし、屋外塗装時の日射反射による夏季省エネ(遮熱)だけでなく、室内塗装時には、遠赤外線効果による体感温度への影響も期待できる製品となっている。

 

一般の水性塗料と同様の取り扱いが可能であり、内外装をそれぞれ同塗材、一般塗料で仕上げた住宅で冷暖房を稼働する実験の結果、消費電力削減効果は夏季で23.4%、冬季で21.6%を達成。また、屋根面への同塗材塗布前後で消費電力量約20%/年の削減を実証している。

 

省エネルギーセンターHPより抜粋

 

 

>>お問い合わせへ

 

塗る断熱材「ガイナ」の補助金とその効果

 

塗る断熱材「ガイナ」の塗料代金(施工費用は含まない)は、省エネ設備導入補助金の対象となります。

補助金は1/3以内で、中小企業・エネルギー多消費企業は1/2以内です。

対象案件は、中小企業者・エネルギー多消費企業は塗料代100万円以上、その他企業(大企業等)は塗料代150万円以上となります。

 

たとえば、塗料代1000万円の場合、中小企業・エネルギー多消費企業は、最大で約500万円の補助金が出ます。その他の企業は、最大で約330万円です。

 

※他の設備との併用も可能ですが、同時申請が必要となります。対象となる製品もあるので、詳しくはお問い合わせください。

   

>>お問い合わせへ 

補助金制度が最大で半額の塗る断熱材「ガイナ」がもたらす効果はこちら↓

 

遮熱・断熱・15年以上の耐久性・防汚・防音など、あらゆる効果を持ち合わせた「ガイナ」は、冷暖房費、店舗管理費など、店舗経営のランニングコストを抑えることが可能です。防音効果もあるので、クレーム軽減といった側面も期待できます。

  

外壁塗装を検討中の方、以前から光熱費削減を考えている方、補助金活用ができる「ガイナ」を利用して、リニューアルオープンをご検討ください。

   

>>お問い合わせへ


塗る断熱材「ガイナ」に安心のメーカー保証10年を付ける方法

省エネ大賞を受賞した高性能塗料「ガイナ」に、

10年のメーカーからの安心保証を付けることができます。

   

その方法は、カンタン!

ガイナR工業会に所属している正規の会員会社に施工してもらう。たった、それだけです。

   

ガイナR工業会とは?

一言でいうと、「ガイナ施工のプロ集団」です。

ガイナR工業会は、「ガイナ」の高い性能を最大限に引き出すことができる施工会社が集まっています。

この集団に依頼すればメーカーからの10年の安心保証が付きます。これを「ガイナRシステム」と呼んでいます。

>>お問い合わせへ

ガイナR工業会の誕生秘話

残念なお話ですが、「ガイナ」人気にあやかった悪質業者が、塗料の使用量をごまかしたり、手抜き工事をするといった事例が頻発しています。「ガイナ」は素晴らしい効果があるのに、このようなことがあると、せっかくの性能も世の中のお役に立てなくなります。

上記のようなブラック施工を防ぐために、ガイナR工業会が生まれました。

ガイナR工業会の会員になるには、「ガイナ」に対する深い知識と、正しく施工できる技術が必要です。

なので、「ガイナ」での塗装をしたい人は、

10年のメーカーからの安心保証が付く「ガイナRシステム」をご利用ください。

気になる方は下記をクリック!

http://www.gaina-r.com/inquiry/

 

塗る断熱材「ガイナ」を利用する時は、10年のメーカー保証書が付いた安心の「ガイナRシステム」を活用ください。

 

>>お問い合わせへ

 

「ガイナRシステム」6つの安心とは!

     

1.施工マイスターが施工します。

さきほど紹介したように、「ガイナ」の性能を100%引き出すのは、とにもかくにも施工力です。「ガイナRシステム」では、施工技術認定試験に合格した「施工マイスター」だけが施工します。

2.条件をクリアした施工会社のみが会員です。

ガイナR工業会の正規の会員会社になるには、諸条件をクリアしなくてはなりません。諸条件をクリアした会社にだけ、会員認定証を与えています。そして、その正規会員の施工に対してのみに、保証制度を適用しています、なので、「ガイナ」をご利用になりたい人は、メーカーからの10年の安心保証の付いた「ガイナRシステム」をおすすめします。

 

    

3.特定の下地処理を行います。

ガイナの表面は、セラミックでおおわれているので耐久性に優れているのはお伝えしたとおり。ですが、下地の処理を間違えてしまうと、ガイナ自体のパフォーマンスも落ちてしまいます。

「ガイナRシステム」は、工業会によって確立された下地の処理方法によって、

塗る断熱材「ガイナ」の性能を長期間にわたり維持することを可能にします。

 

    

4.万が一の剥離事故にも対応します。

繰り返しお伝えしますが、10年のメーカーからの安心保証が付くのは、「ガイナRシステム」だけです。万が一、ガイナの塗装が剥がれてしまった時は、メンテナンスなどの対応をさせていただきます。

下地の種類、状況によって保証対象外となることもあるので、

詳しくは「ガイナR工業会事務局」にお問い合わせください。

 

     

5.施工後のアフター検査制度を完備しています。

 

「ガイナ」施工後は、ガイナR施工に熟知した、ガイナR工業会認定の検査官を現場に派遣し、施工状況を検査することができます。

ただし、この検査は有償オプションとなります。検査費用と検査報告書発行手数料がお施主様の負担となりますので、ご了解ください。

費用につきましては、「ガイナR工業会事務局」にご相談ください。

    

6.研修によるスキルアップ

 

ガイナR工業会は、会員会社に向けて定期的に研修を行い、常に施工者の技術と知識のスキルアップを図っています。正規の会員会社になったからそれで終わりではなく、「ガイナ」の性能を最大限に引き出すためには、常にアップデートが必要だと考えています。

    

これらすべてが、「ガイナRシステム」を利用するメリットです。

もっと知りたいという方はお気軽にお問い合わせください↓

TEL . 078-599-6917

お近くの会員企業をご紹介いたします。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ!

全国の会員企業一覧はこちらです。

10年の剥離保証が付いたガイナ施工のエリート集団「ガイナR工業会」からの発信です。

各種お問い合わせはこちらから